※本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれる場合があります。

資格

【FP協会2級】一部合格だった場合の次回以降の試験申請方法&ちょい裏ワザを紹介!

2023年3月17日

この記事は2級FP技能士・AFPの
まかろんろん@節約が執筆しています。
プロフィール

まかろんろん
2023年1月試験で2級学科にリベンジ!して無事に完全合格を勝ち取ったまかろんろんです!

今回は2022年9月のFP2級試験(FP協会)を受験してきたその後のお話です。

その時の体験記はこちら!

【FP協会】FP2級を受験してきました!学科&実技の3級との違いなどいろいろまとめ

この記事は2級FP技能士・AFPの まかろんろん@節約が執筆しています。 プロフィール 2022年5月に3級試験を受けてきたのですが、 そのまま勉強を続け、2022年9月度の2級にも挑んで参りました! ...

続きを見る

で、その時の結果ですが、学科は自己採点で無事不合格を確認。。
実技は合格ボーダーである60点あたりをウロウロするといった最悪の事態に・・・

まかろんろん
以下2箇所のオンライン自己採点サイトへお邪魔し、
自己採点してみました。

★フォーサイト
★LEC

一か所目は61点、二か所目は62点・・・

実技はハッキリとした配点が分からずこうなった時は
合格発表までヒヤヒヤもんです;;

とうとう合格発表日・・・
プルプルしながら入力しボタンをクリックしたところ・・・

まかろんろん
良かった・・・(実技)

後日詳しい点数が書かれたおハガキが届きました。
(完全合格の場合、賞状も一緒に入っているため
大きめの定形外郵便で届くのですが・・・残念!)

まかろんろん
心配していた実技は自己採点よりちょいと上振れしていてなんとかセーフ!
勉強不足ですぞ

ここに一部合格のコードが記載されておりました。

そんなこんなであっという間に次回試験の申し込み期間に突入です。
今回はFP協会2級実技を一部合格した私が、次回学科のみ申し込みをした時のことの備忘録です。

まかろんろん
2023年1月試験を申し込んだ時の過程を紹介しています

同じように一部合格後に受検申請する方、初めてFP協会の受験申し込みをする方に参考になれば幸いです!

FP2級一部合格者が次回申し込み時に必要なもの

FP試験申し込みは、試験日のおよそ2ヶ月前になるため
直前の試験を受験した場合でも結構手順を忘れがちなんですよね。

難しいところはないのですが、一部合格の場合は通常申し込みと
大きく異なりますので順を追って紹介していきます。

申し込み前に用意するべきものは
・3級の合格番号が確認できるもの
・2級の一部合格番号(実技・学科)が書かれたハガキ

通常の2級申し込みの時と違い、2級の一部合格の場合
上記番号が両方とも必要になります。

3級の合格番号がわからない場合、賞状の一番右側の漢数字
(「技能検定合格証書」の右上側の数字)がその番号となります。

賞状を紛失されたというツワモノのあなた、
どこを探しても確認できない場合は
FP協会公式サイトにてオンライン照合も可能です。
(同姓同名の方がいると不可だったり、メール認証後、
フォームへの入力が必要だったりとややめんどくさい模様です)

検定申込画面の左(サイドメニュー)の緑のボタンより照合可能です。
次項の「申し込みの流れ」の画像からも確認できます。
こちらは検定申請期間しか解放されておりませんのでご注意ください。

受験申請期間は全期間(1月・5月・9月)とも20日前後とやや短めです。
申請締め切りギリギリになってしまうと最悪間に合わなくなってしまう
可能性もあるため、一部合格の方は申請開始日前に上記番号が
確認できる書類等探しておきましょう。

大丈夫だと高を括っていても、入力していくうちに
確認すべき箇所がポロポロ出てきますので申請締め切り日ギリギリにならないよう
なるべく早いうちから申し込むようにしましょ!

教官
クレジットカードで決済予定の方はクレジットカードもお手元に用意しておくと楽ヨン♪

申し込みの流れ

受験申請期間中はFP協会のトップページのスライド部分から
申し込みページに楽々アクセスできます!

説明を読みつつ、入力フォームへ。

step
1
必須を埋める!

とりあえず赤文字の「必須」の項目から埋めていきましょう。


step
1
3級の合格番号を入力


2級申請時と同じく、3級の合格番号をここに入力します。

step
1
一部合格の場合のコード入力


一部合格の申請が必要な場所はここです。

実技の一部合格者は、学科のみ申し込み(5,700円)
FP協会2級実技欄に合格番号を入力

学科の一部合格者は、実技のみ申し込み(6,000円)
+FP協会2級学科欄に合格番号を入力

という感じに申請しましょう。

時短になる!?裏ワザとは

ここでちょっと時短になる?裏ワザです。


フォーム一番上の氏名・生年月日・性別を入力しておくと

各合格番号入力横の「こちら」をクリックするだけで
自動で番号が入力されます。

手打ちで一文字一文字確認しながら入れるのもめんどくさいですし、
間違える可能性もあるため、この方法が一番オススメです!

番号があっているかどうかは必ず目視で確認してくださいね!

このページ以降はとりあえず必須を埋めておけばOK!
受検地も間違いがないか必ず確認しましょう!
一番最後に支払い金額が記載されていますので
今回再受験する方の金額で合ってるか必ずチェックです!

試験 受検手数料
学科試験+実技試験 11,700円
学科試験 5,700円
実技試験 6,000円

間違えてしまった場合は支払わずに最初からやり直せば大丈夫です!

じい
確認ボタンを押す前に要チェックですぞ!!

確認メールを受け取る

支払い完了後に登録メールアドレス宛に
申請完了メールが届きます。

ちなみに実技一部合格の私に届いたメールはこんな感じでした。

学科一部合格の方は「実技」「学科」部分が逆になって届くと思います。
心配な場合、メール内のアドレスから確認ができますので
見ておくと安心ですよん!

受験票到着!

お正月明けの1/7ごろに受験票が届きました。
およそ2週間前というところでしょうか。
こんな感じで時間も学科のみ・免除欄にも実技のことが書いてあります!

あとは本番までお勉強に専念しましょう!

picture of macaroons line

以上、FP試験一部合格者はどんな感じで再申請するのか?という紹介でした!

一部合格の方はもちろん、初めてFP協会のFP試験を受ける予定の方、
3級を受けて合格し2級の申請をするといった方にも
どんな画面だったっけ・・・?
どんなところを入力しないといけないんだっけ・・・?
など、申請前の準備がてら参考にしていただければと思います。

まかろんろん
みなさんの健闘をお祈りしております!

-資格
-,