※本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれる場合があります。

いろいろレビュー

最強の資格試験用筆記具 当日の相棒はこれだ! 受験勉強にも!

2023年11月28日

まかろんろん@DTM
資格試験を始めるまで文具や筆記用具に
興味が沸かなかったのですが、最近は徐々に
筆記用具マニアになりつつあるまかろんろん@DTMです。

資格試験は、マークシート式や、記述式、面接タイプの試験、
パソコン上で回答するCBT方式等、
色々なタイプの試験がありますよね。

最初は鉛筆と消しゴムだけで勝負してきたのですが、
色々な試験を受けてきて、徐々に不満を感じるようになってきました。

本日は、その不満を解消すべく導入したウェポンを紹介しようと思います!

1.記述式向け

マークシートだけの試験なら、
鉛筆・消しゴムだけで十分な方も多いと思いますが、
記述タイプの試験の場合はシャーペンを併用される方が多いと思います。

最初、私は100円均一で買ったシャーペンを使っていました。
FP2級試験のように、記述といっても数字を書くくらいの試験であれば、
それで不満が出ることはありませんでした。

私が不満を感じ始めたのは、銀行業務検定の相続アドバイザー2級でした。
この試験は2級という名称ですが、1級が無いので、最上位の検定でして、
半分がマークシート、半分が記述・論述式の試験です。

論述の方は、問題にもよりますが、
小さい回答欄に200文字程度くらい書かせる設問もあるので、
普通のシャーペンだと字が太すぎて潰れてしまいがちです。

字がつぶれないように書こうとすると手に力が入ってしまい、
かなり疲れます。
この検定は3時間の長丁場なので、力むとストレスMAXです。

そこで私が買った相棒がこちら!

PILOT S20 シャープペンシル 0.3mm

広く流通している0.5mm芯よりも細い0.3mm芯なので、
小さい回答欄にたくさんの文字を書くことができます。
また、グリップが木製で太すぎないところも良いです。
相続アドバイザー2級検定のときにこれがあったら、どれだけよかったか…。

ただ、S20はデメリットもあるので、万能選手というわけではないんですね。
普通のシャーペンも持っていかれた方が良いと思います。

S20のデメリット

・重みがあるので速記しようとすると少し疲れやすい
・重みがあるため筆記の時にコツコツと音が鳴りやすい
・ペン先の軸が細く折れやすい

ペン先の軸は落とすと簡単に曲がってしまうので、
持ち歩く際にはこんな感じでキャップをしておくことをおススメします。

このキャップは100均のセリアで見つけました。

続いて、ボールペン部門はこれ!

PILOT Cavalier Hitech-C

ボールペンでの筆記が必要になる試験ってあまり無いとは思いますが、
まれにそういうタイプの試験が存在します。

で、今回ご紹介したボールペンは実は廃盤でして、
これ自体をおススメできるものではなかったりします。

このボールペンはゲルインキを使っていまして、
細字のゲルインキのボールペンなんですね。
おススメのポイントはこれです。

解答用紙が小さいときに、びっしり文字を書こうとすると、
普通のボールペン(0.7mm芯)だと書きづらいんですね。

0.5mmか0.4mm芯だと細かい文字を書きやすいので、
試験用のボールペンとしては細字がおススメです。
で、細字になるとインクのりが悪くなるので、
サラサラ書けるゲルインクがおススメというわけです。

代替品だと、こういうのがありますね。
<ぺんてる エナージェル フィログラフィー>

2.マークシート向け

鉛筆だけでも良いのですが、一部のシャーペンもイケます。

PILOT S20 シャープペンシル 0.5mm or 0.7mm


またもやS20ですが、芯の太さが違います。
S20は最初に0.5mmを買ったのですが、
使ってみると、細字を書くのにそれほど向いていなかったため、
お蔵入りにしていました。

で、これをマークシートの塗りつぶしに使ってみると、
意外に塗りつぶしやすかったです。

S20自体に重みがあるので、軽い力でもマークを塗れるんです。
しかも、元々製図用に作られたものなので、
操作しやすく、マーク枠からはみだしにくい!

これだと、マークシートと記述併用型の試験がこれ一本でイケます。
行政書士試験なんかには最適かもです。

シャーペンの芯は少しやわらかめのものを使うのがコツです。
固めのものだとマークシートを塗りづらくなるので。

S20とは芯の繰り出し機構が違うのですが、
マーク&記述併用の試験にはS30も良いかもです。

PILOT S30 シャープペンシル 0.5mm

S30は勝手に芯が出てくる機構を採用してます。
紙面との抵抗を感じやすいので書き味はS20に劣りますが、
見た目も豪華で、気分も上がります。
勝負の試験のお供にいかがでしょう??
(私もいつかは欲しい!)

まかろんろん@DTM
ということで、今回は資格試験向きな筆記具を紹介しました。
もちろん、資格試験だけでなく、受験のお供にも最適です。
これから色々な試験に挑戦される方の参考になれば嬉しいです!

-いろいろレビュー
-,