※本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれる場合があります。

行政書士試験

行政書士試験受験記その24 涙の合否発表…!!

2023年11月24日

この記事はR4年度行政書士試験にスピード合格した
まかろんろん@DTMが執筆しています。

★プロフィール★

初めから読む場合はコチラ!

行政書士試験受験記その1 遅すぎる勉強開始・・・

この記事はR4年度行政書士試験にスピード合格した まかろんろん@DTMが執筆しています。 ★プロフィール★ こちらもCHECK 私はR4年度の行政書士試験を受験しているのですが、 勉強開始から合格発表 ...

続きを見る

前回の記事では、合否発表前日で、どんより気分がピークに達してました。
さてさて、いよいよ合否発表の日がきました。

picture of macaroons line

こちらもCHECK

行政書士試験受験記その23 合否発表前日

この記事はR4年度行政書士試験にスピード合格した まかろんろん@DTMが執筆しています。 ★プロフィール★ 初めから読む場合はコチラ! 前回の記事では、銀行業務検定の相続アドバイザー2級の勉強に対し、 ...

続きを見る

まかろんろん@節約に合否発表確認しないのかと聞かれて、
「気が重いけれど見るか~」と重い腰を上げたのを憶えています。

受験記の24回目は「涙の合否発表…!!」です。
では、当時の日記をご覧あれ~。

日記その24

1/25
行政書士試験、合格していた!!!
合格者一覧に自分の受験番号があった!!
今回、一般知識が点数を稼ぎやすかったので、
今回を外すと次は結構厳しいかもしれないというプレッシャーがあり、
受験してから発表までの2か月半はとても苦しかった。
ほぼ合格していないだろうという点数だったら
ここまで苦しむこともなかったのだが、記述以外は高得点だったのと、
記述で大失敗していることで、とんでもなく苦しい思いをした。
その苦しみから解放された安堵で自然と涙が出てきた。


勉強量が多くて苦しかったのもあるが、
本当に苦しかったのはそれではなくて、
合否待ちの苦しみだった。


きっとこの苦しみがなければぐっとくることはなかったと思う。
資格の大原さんの講評を見てからは
本当に気分が滅入ることが多くて、辛かった。


楽器練習もあまり手につかず、閉じこもり気味になっていたと思う。
年一の試験というのも合否待ちのキツさに拍車をかけていると思う。
しかし、苦しみの先にゴールが待っていてくれて本当によかった。
安堵した後は、燃え尽きたような「無」を感じた。
ただ、虚しさがある虚無とは違う、
マインドフルネスをした後のような、何も考えない状態の無だった。
今はこの心地良い「無」にしばし浸ろうと思う。

合否待ちが苦しすぎて、安堵して涙するという、
受験するまでは思ってもみなかった結末でした。

この試験は合否が出るまでにかなり待たされますし、
その間にお正月休みがあったりするので、
私のように微妙な結果で合否待ちの方は苦しむしかないです。

この苦しみを増やさないためにも、安易に記述採点の講評を見ないことです。
どう採点されるかは結局のところわかりませんし、
予備校の予測だって大きく外れることもあります。

記述の採点待ちで苦しい状況で
この記事にたどり着いた行政書士試験受験生がおられましたら、
私の失敗を教訓にして、同じ苦しみを味合わないようにしてほしいです。

まかろんろん@DTM
次回は「合否通知はがきが来た…記述の点数は…!?」です。
お楽しみに~♪

こちらもCHECK

行政書士試験受験記その25 合否通知はがきが来た…記述の点数は…!?

この記事はR4年度行政書士試験にスピード合格した まかろんろん@DTMが執筆しています。 ★プロフィール★ 初めから読む場合はコチラ! 前回の記事では、合格していることを確認して、 重苦しい気持ちから ...

続きを見る

-行政書士試験
-