いろいろレビュー

コンパクトで軽い!折りたたみ椅子PATATTO(パタット)を使って分かったメリットデメリット

まかろんろん
よっしゃー!お出かけするぞい~

みなさんは出先で椅子がなくて困った経験はありませんか?
私はそんなに頻繁にアウトドアや旅行するタイプではないのですが
何かあった時に折りたたみ椅子があると便利だなぁと思い、
今回ふらっと購入することにしました。
いろいろ探して選んだ商品はこのパタット(PATATTO)です。

今回はこの折りたたみ椅子「パタット」の推しポイント、
ここはちょっと残念!というポイントを簡単に紹介出来ればと思います!

★写真にあるパタットは私が購入したminiサイズです★
組み立てサイズ→ W310mm×D170mm×H190mm
座面高さ→ 150mm
折り畳みサイズ→ W371mm×D10mm×H217mm
パッケージサイズ→ W235mm×H400mm
重量→ 約230g
耐荷重→ 約100kg

デブチョコちゃんに座ってもらいました(おしりサイズ縦20㎝×横30㎝)
おおっ!ピッタリサイズ♪


パタットのメリット

非常にコンパクトで軽い

パタットの最大の特徴は他の折りたたみ椅子と比べ物にならないほどの
圧倒的コンパクトさ&軽さだと思います。
携帯用グッズとして持ち歩く際に、どれだけ小さく&どれだけ軽いものかが
最重要になりますが、パタットはその両方を兼ね備えているのです!
かといって、チープでもなくしっかりとした作りのため
安心して使用することができます。(miniサイズでも驚異の耐荷重100kg!
折りたたんだ時に手提げとして持ち運べるのも嬉しいポイント!

また、ぱっと見厚紙っぽく見えるのですが、樹脂製のため
雨に濡れても安心なのところも魅力ですよ!
海やプールなどのレジャーにも活躍してくれます!

レジャーシートを使うほどでもない・・・というシチュエーションも
あると思うのですが、そんな絶妙なタイミングにも最適です!

レジャーシートも便利なのですが広げたり折りたたんだりする際に
時間と手間がかかりますし、底一面に土汚れが付着すると
払ったりするのも大変です。
軽く、取り回しも楽なので、土や砂が着いてしまったり
汚れてしまった時も掃除やメンテナンスが容易にできるところも良いですね。

カラーバリエーションが豊富

パタットは無地のものから柄入りの物まで非常に多くの
バリエーションがあり、これだ!というピンポイントなお気に入りカラーと
出会える確率が高いです。また、ステッカーなどでデコったり
カスタマイズして楽しむこともできますよ!
キャンプや野外ライブ、花火大会などで活躍してくれるパタット。
見た目も写真映えするのでインスタやストックフォトのワンシーンにも
良いアクセントとして彩ってくれそうです。

こちらもCHECK

男性カメラマンの写真
【ストックフォト】販売して気がついた売れる被写体・売れない被写体・その共通点も!

私はストックフォトでさまざまなジャンルの写真を販売しています。 売上別にチェックしてみると、売れる写真・売れない写真とである程度「法則があること」に気がつきまして、自身の備忘録を兼ねて記事にしようと思 ...

続きを見る

お安い値段&即使える

一般的な折りたたみ椅子の場合、鉄やアルミのなどしっかりした素材で
構成されている関係でこれら材料費込みのお値段となり、割高に感じることが
多いです。一方パタットは樹脂製の単純な作りですのでお値段控えめで
購入することが可能です!ネジや接合部の部品なども基本ありませんので
購入したものの組み立てが大変・・・や部品が別途必要で思わぬ出費が・・・
などという心配もありません。

まかろんろん
思い立った時に買ってすぐ使えるってのはやっぱいいですね!

パタットのデメリット

開閉がちょっと大変

開閉の際、やや力やコツが必要となるため
小さなお子様には扱いが難しいのがネックです。
特に組み立ては慣れるまで大人の方でも苦戦するかと思います。
実際に使用する前までに何回か開け閉めの練習をしておけば
より安心です。公式で確認しても最初は硬いようです。

何度も開閉することで馴染んでくるため折りたたみやすくなるそうですよ!
私も初めて触った時は「なにこれ硬っ!本当に椅子になるの・・・?」
ビビりました。。

長時間利用は厳しい

パタットはご覧の通り、座面にクッション性がないため
クッションが効いた椅子に比べお尻の限界点が低いです。
背もたれもないため長時間座り続けるとなるとなかなかしんどいです。
あくまで臨時で使う用といった意味合いが強いため
快適に座り続けたい場合は座面がしっかりしていて
背もたれもあるような折りたたみ椅子の方が圧倒的に良いでしょう。

また、体重がありお尻も大きい方にもやや厳しいかもです。
体重が一点に集中するので食い込んで辛くなる率が高いです・・・

PATATTOはこんなにバリエーション豊富!


私が購入した頃はバリエーションがあまりありませんでしたが、
今ではたくさんのサイズ展開があるようです。

ポイント

PATATTO350+は2022年時点でPATATTOシリーズ最大サイズとなります。
お値段は5,000円前後、本体の重さも1.4㎏とボリュームアップしますが
椅子だけではなく簡易トイレにも使えるようで、災害時に便利そうだな~と
欲しくなりました!(私も将来的に購入したいと思っています!)
座面も広く、大人も余裕そうですので、ミニサイズと一緒に
こちらも購入されてはいかがでしょうか?

なお、椅子だけではなくテーブル版も販売しているようです! お揃いでそろえてキャンプのお供にしても良いかもですよ~

以上、コンパクトで軽い折りたたみ椅子パタットの紹介でした。
パタットは持ち運びも非常に楽ですし、見た目も可愛いのでアウトドア大好きな方へプレゼントとして贈っても喜ばれそうです!

まかろんろん
近所の公園から本格的なアウトドア、災害時まで 幅広いシーンで活躍してくれるパタット、 皆さんもお好きな色をお供にお出かけしてみては いかがでしょうか?

-いろいろレビュー
-,